2009年04月16日

WARRIORS-311「映画ワルキューレ」


ヒトラー暗殺事件を描いた映画「ワルキューレ」を観てきました。もうご覧になった方も多いと思いますが、いい映画でした。

トム・クルーズ演じる、シュタウンフェンベルク大佐についてはアームズマガジンの「第二次世界大戦紳士録」(このコラム好きです)で読んだだけの知識しかなかったのですが、サスペンス映画としても楽しめる仕上がりだったので問題ありませんでした。監督のブライアン・シンガーはユージュアルサスペクツやX-MENを手掛けた人なので、あのラストへの緊張感のある展開は納得です。戦闘シーンや音楽も迫力があるので映画館で観て損の無い作品だと思います。まだご覧になっていない方は次のお休みにでもいかがですか。

ほんとドイツ軍の制服はカッコいいです。二次戦ヒストリカルやるならドイツですね!


トム・クルーズとシュタウンフェンベルク大佐。


ヒトラーとシュタウンフェンベルク大佐。


日本版予告編
http://www.youtube.com/watch?v=4ogSYKnJOf8

  


Posted by Mark. at 18:39Other