2009年05月08日

WARRIORS-328「スパルタン製MBITR改造」


寝る前に突然スパルタンのダミーラジオにアイコムを入れみたくなり加工してみました。色々考えながら作業して完成まで約1時間。やり方さえ分かればもっと早くできると思います。使った工具はニッパーとヤスリとビニールテープだけです。


まず、アイコム本体を入れるために白枠のパーツをニッパーで切り落とします。


これでアイコム本体は問題なく入ります。


レプリカのPTTコードがやや太いのでダミーコネクター部分の内側を削りました。


ここからがちょっと問題です・・・。モトローラ用1ピン対応として設計してあるので、2ピンのアイコムは説明書のよう輪になったナットのパーツを通せません・・・。しばらく考えて


ニッパーでカット。眠い頭で考えた結果です。※綺麗に仕上げるには糸鋸などをお勧めします。


ご覧の通りとりあえず通りました。


切断面が気になるので、黒のビニールテープを細く切って隠しします。


本体に固定する部分も2ピンのコネクターは通らないので同じく加工をします。


本体にコードが通る程度の切込みを入れ、アルミのナットも上記のパーツ同様切り込みを入れて通します。


ここでトラブル発生。ナットの切断面がダミーコネクターのネジをなめてしまいました・・・。やはり、糸鋸などで綺麗に仕上げないとダメですね・・・。ぐるぐる回ってしまうのでビニールテープで固定しました。後日パテで固定したいと思います。

そしてフタを閉めて、ポーチに入れて完成です。ざっとした加工でとりあえず入りましたが、綺麗に仕上げたい方は「特小工房」さん等の経験と知識のあるプロに任せる事をお勧めします。

・スパルタンエアソフト PRC-148タイプダミーラジオケース 価格:6,800円税込
・iCOM 4008W 価格:9,800円税込

ウォーリアーズで販売中です。








同じカテゴリー(Tactical Gear)の記事画像
WARRIORS-3109「LBT製リガーベルト入荷」
WARRIORS-3107「実物CRYE製JPC2.0プライスダウン!!」
WARRIORS-3106「LBX製ロックンロード・チェストリグ入荷」
WARRIORS-3105「ローグアメリカン製キャップ各種入荷」
WARRIORS-3103「新作LBTロゴキャップ入荷」
WARRIORS-3102「LBT製タクティカル・エプロン入荷」
同じカテゴリー(Tactical Gear)の記事
 WARRIORS-3109「LBT製リガーベルト入荷」 (2018-11-12 14:31)
 WARRIORS-3107「実物CRYE製JPC2.0プライスダウン!!」 (2018-11-06 20:50)
 WARRIORS-3106「LBX製ロックンロード・チェストリグ入荷」 (2018-11-05 19:27)
 WARRIORS-3105「ローグアメリカン製キャップ各種入荷」 (2018-11-04 19:01)
 WARRIORS-3103「新作LBTロゴキャップ入荷」 (2018-11-03 12:59)
 WARRIORS-3102「LBT製タクティカル・エプロン入荷」 (2018-11-02 12:59)