2018年06月22日

WARRIORS-3008「DELTAでエアソフト」


先日の水曜に、前から気になっていた千葉のインドアフィールド「エアソフト ゾーン デルタ」へ行ってきました。実寸大のブラックホークを再現したバリケードが設置されているフィールドとして知っている方も多いと思います。

私が参加した時間帯は約16名が参加していたので、各チーム8名でゲームが出来ました。最大45mの射線が取れるフィールドはバリケードの配置もバランスがよく、1ゲーム5分とは思えないほど楽しかったです。

無制限復活戦が多く、フラッグ戦、カウンター戦、陣地取戦、機密文書戦などチームプレイが求められるゲームが多いので、初めて会った人達とも一体感が楽しめました。

参加された皆様、フィールドスタッフの皆様ありがとうございました。DELTA面白いです!!

・AIRSOFT ZONE DELTA HP
http://portsquare.jp/porttown/floor/main_4f/delta/
※初めて参加する場合には年齢確認できる写真付き身分証明書が必要です。レギュレーションは0.2gBB弾のみ使用可能で0.8ジュール未満。布製以外のフェイスガード必須です。


「千葉ポートタウン」という複合商業施設内にあるので、受付からトイレまで全てがきれいでした。それから、セフティーエリアもフィールド内も、エアコンが効いているので暑い季節は最高です。





1時間から遊べる料金システムになっています。今回は「平日の4時間」だったので2,880円でした。1ゲーム5分でガンガン遊べるので3時間でも十分だったかもしれません。4時間でかなりのゲーム数遊べました。サバゲーで筋肉痛になったのは久々です。


おおよそ40m×40mのフィールドは斜めの射線がうまく作ってあるので、膠着せずに回り込んだり出来て面白かったです。暗いのでフルトレ&発光BB弾もしっかり使えます。




凝った作りのフィールドはいろいろな撮影ポイントがあるので撮影も楽しめます。3ゲームごとに少し長めの休憩があるのでその時がチャンスです。


メインフィールドとは別にある多目的フィールドは、エアコキオンリーや1on1など少人数で遊ぶのによさそうです。


今回の装備はシビリアン系を意識してシンプルなままのCRYE製「JPC」で遊んできました。ファーストスピアー製のBK×BKのUSフラッグパッチと、PELTORのTACTICAL 6Sがポイントです。ライフルもLaRueのアクセサリーを使いミリタリーテイストの無いAR15風にしてみました。




-最新入荷情報-

※WARRIORS-3007「LBT製オールドチェストリグ」価格:42,980円税込
http://warriors.militaryblog.jp/e931140.html


※WARRIORS-3005「FBI-MEDIC」
http://warriors.militaryblog.jp/e930637.html


※WARRIORS-3004「実物ACSグレネードトリガーポーチ各種入荷」価格:9,480円税込
http://warriors.militaryblog.jp/e930402.html












同じカテゴリー(Air Soft Game)の記事画像
WARRIORS-3112「LE WARS FINALでエアソフト 」
WARRIORS-3110「Coming soon... 」
WARRIORS-3095「バトルシティでエアソフト」
WARRIORS-3070「BLKFOXでエアソフト」
WARRIORS-3068「Coming soon...」
WARRIORS-3028「POLICE vs GANGでエアソフト」
同じカテゴリー(Air Soft Game)の記事
 WARRIORS-3112「LE WARS FINALでエアソフト 」 (2018-11-16 19:01)
 WARRIORS-3110「Coming soon... 」 (2018-11-12 17:41)
 WARRIORS-3095「バトルシティでエアソフト」 (2018-10-22 19:08)
 WARRIORS-3070「BLKFOXでエアソフト」 (2018-09-16 13:21)
 WARRIORS-3068「Coming soon...」 (2018-09-14 12:16)
 WARRIORS-3028「POLICE vs GANGでエアソフト」 (2018-07-23 20:34)