2009年04月07日

WARRIORS-305「ベトベトしま戦か?第八戦」


日曜日にベトナム戦ヒストリカルゲーム「ベトベトしま戦か?」http://vietviet.nomaki.jp/にベトコン(コンクリートゲリラ)として参加してきました。米軍側約80人、北ベトナム側約40人、新潟や仙台からの参加者もいるという熱いイベントです。前夜祭もかなり盛り上がったようでした。

一日ほぼ休憩無しで遊んで、捕虜になったり、農民になったり、笛の音と共に突撃したり、「バクシィー!(お医者さーん!)」と叫びまくったり、逃げるところを後ろからバーンズに撃たれてぶっ倒れたり、ヒストリカルゲームの楽しさを満喫させて頂きました。ヒットコール無し、フラッグアタック無し、ゾンビ無し、マーカー無しというサバイバルゲームとは似て異なる「ヒストリカルゲーム」、一度経験したら抜けられません!!

ベトベト実行委員会の皆様、一緒に遊んでくれた皆様ありがとうございました。

※「ヒストリカルゲーム」と「サバイバルゲーム」の違いについて興味を持たれた方は、丁寧な説明の記載がある下記URLをご覧ください。
http://vietviet.nomaki.jp/html/historical.html




孤立した南ベトナム軍基地へ向かう米軍




日本から来た報道カメラマンに取材される村長。



捕虜射殺の瞬間(もちろんお芝居です)



M79を抱え、待ち伏せをするベトコン。




南べキャンプを壊滅させた北ベトナム正規軍とベトコン部隊。



つかの間の休息。



女性ベトコン。



米兵から鹵獲したM79を持つ二人のベトコン。




前線へと移動するベトコン部隊。



最後の瞬間。



M60が搭載されたジープ。  


Posted by Mark. at 09:41Air Soft Game